AbemaTV

さよならプロポーズ7話 感想 結婚と仕事は2択じゃないぞ

投稿日:

さよならプロポーズ。

カップルが7日間の旅を行い、その7日間で「結婚するか、別れるか」どちらかに決めなければならないというAbemaTVの恋愛リアリティーショー。

 

今回はさよならプロポーズ 7話「“結婚、やめる?”シチリアの悲劇」の感想です!※ネタバレありの感想となります。

 

前回までの感想はこちら

1話~2話 ⇒ さよならプロポーズ 1話~2話 感想 さよプロは企画が破綻している?

3話 ⇒ さよならプロポーズ 3話 感想 ナポリで勝負下着を買うという謎

4話 ⇒ さよならプロポーズ4話 感想 結婚への価値観がぶつかり合う

5話 ⇒ さよならプロポーズ5話 感想 自分の幸せ優先はただの甘えです

6話 ⇒ さよならプロポーズ6話 感想 女性のあり方を決めつけるオンナ



さよならプロポーズ 7話 ネタバレ & 感想

さよプロ 7話【フミヤ×カナミ】カップル

超ストイック筋肉インストラクターのフミヤと、

早く結婚して子供産みたいモデルのカナミのカップル。

 

前回はフェリーにてカズ君&サアヤとディナー。彼らはカナミの”女性とは”の決めつけ発言とは正反対の境遇にいることを知ったところであった。

地中海の日の出に感動

フェリーはシチリア島に近づいてきた。

ここで、外に出て日の出を見るフミヤとカナミ。

「絵に描いたみたい」
「思ってたよりも何十倍もキレイ」

と感動するカナミ。

「まだまだ知らない景色や知らないことがたくさんあるんだなぁと思った」
感動しすぎてゲロ吐きそう

とフミヤも今回はガチで感動していく。

カナミ「フミくん、景色みるとかロマンチックな人になったね」

景色見るだけでロマンチックな人なのかww

カナミのこういう発言とか、前回の”ベタでロマンチックな演出する人は気持ち悪い”発言とかを聞くと、フミヤは元々むちゃくちゃ冷笑的な人のようだ。

ただ、今回の旅行を通して少しずつ丸くなり始めているようにも見える。

まぁまだ26歳でしかも筋肉モリモリだから(?)、トガりまくってたんだろうね。



シチリア島パレルモに到着

フェリーはシチリア島のパレルモに到着する。

シチリア島パレルモは映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地としても有名だ。

 

さっそくホテルへと向かうフミヤとカナミ。

ホテルの中にはバーもついており、ナポリで泊まったホテルよりは随分とキレイでオシャレそうである。

「シチリアマジックで1杯のんだら?」と提案するカナミに対して

フミヤは、「そのままマジックにかかって寝ちゃうよ」と言っていたので、お酒よわいのかな?

 

ホテルの部屋でのひともんちゃく

部屋には、ダブルベットが2台。

「くっつけて寝ようよ」と提案するカナミに対して、「重くて動かないよ」というフミヤ。

カナミがベットを動かしてくっつけると、もう一度ベットを動かして離すフミヤ。

このよくわからんボケには、小籔も「全っ然おもんない」と一刀両断していたw

 

「ベットをくっつけるということは…」というテロップと共に、またまたヴィクトリアシークレットの出番があるのか煽っていく運営。

 

つづいて、今日どうするかの話題に。

なにやら筋肉公園とかいう謎のスポットがあるらしく、フミヤはそこにさえいければあとはなんでもいいらしい(笑)

近くには海もあるらしく、サンオイル塗って日焼けして海入ろうぜ、という話に。

二人にとってはこの一連の流れがルーティンらしい。

たしかに二人とも色黒だけど、いつも海で焼いてんのかよww パリピ??(笑)

じぶんにはイマイチ、わざわざ日焼けしたいという人の気持ちがわからんのだけど、なんでなんですかねー。



なにげない一言から…

「なんで最近、家の洗濯物ちょっと臭いんだろう」と言い出したフミヤ。

すこしむっとして「それはあなたが汗かきすぎ。汗が臭いの」と答えるカナミ。

 

しかも、汗が臭くなってきたのは最近で、加齢臭だと指摘する。

それを聞いて少しショックを受けた様子のフミヤ。

「あんまり加齢臭加齢臭言うなよ。お客さんにも臭いって思われてるかも。。」

だから、汗かいた洗濯物とかカバンに入れっぱなしにしないですぐ出しなって言ってるでしょ というカナミ。

 

そして、「加齢臭の汗が大量についた洗濯物を一緒に洗うと私のものも臭くなるの」という。

「じゃあ分けて洗えばいいじゃん」というフミヤ。

「じゃあ自分でやってね。一生これから。」と突き放すカナミ。

 

フミヤ「うーん、仮にこのままずっと過ごしていったら洗濯物とか掃除は全部自分でやってってことになるわけ?」

カナミ「今のままだったらね。」

フミヤ「何、今のままだったらって」

カナミ「お嫁さんになったら変わるかもね」

フミヤ「www いや、うまいとこにつなぐねぇww」

これはカナミに1本とられたフミヤw

 

結婚したら洗濯物も全部やるし、料理だって今までは作る機会がなかっただけでちゃんとやるよ というカナミ。

そして料理に関しては「カナミ作れないよね」と決めつけてくるのが嫌 という。

 

 

そこから料理を作ることに関して少しマジメな話に。

フミヤの意見はこうだ。

 

30歳までに子供欲しいというなら、実際に子供を2人育てていく大変さとかをちゃんと重く考えて欲しい。

子供が生まれたら生まれたでやるようになるっしょ、というのもわかるんだけど、もうちょっと重く考えて欲しい。

カナミの楽観的なところも好きだけど、子供は本当に重いことだから、現実よりも深刻に考えるべき

重くとらえておかないと想像よりも大変なことが起きたときに耐えられない。実際に虐待や置き去りという問題だってある。

だから、子供が生まれる前に、子供をちゃんと満足させられるような食事を作れるようにしておいた方がいい

 

フミヤの真剣な意見に、「わかった」と納得するカナミ。

そして、今度カレーライスとかハンバーグとか肉じゃがみたいなベタな手料理をつくってくれ、という話になった。

「クックパッドみていい?」と言いながらも頑張るというカナミ。

それは別にええやろ(笑) なんでレシピみちゃいけないと思ったんだw

レシピみるのが悪いことだと思っているところが若干の民度の低さを感じさせる(笑)



さよプロカップル②【カズ君×サアヤ】

神戸で仕事を頑張っているが、はやく結婚して一緒に住みたいと思っているカズ君と

婚約したあとに東京でのモデルの仕事が調子出てきてしまって、仕事やめたくなくなっちゃったサアヤのカップル。

 

前回は、4人のディナーのあとからサアヤの様子がおかしくなりはじめ、「これって必ずしも2人で過ごさなくてもいいんですよね?」といっていたところであった。

シチリア島に到着早々の修羅場

シチリア島に到着し、どこに行くか話すカズ君とサアヤ。

しかし、サアヤの表情がおぼつかない。

しばらく変な空気が流れたのち、サアヤが突然言った。

 

「結婚せんどく?」

 

揺れているサアヤ。

サアヤは、今までは結婚に踏み出せないことはお互いの問題だと思っていたが、納得いく答えが出せていないサアヤが悪いだけだと気づいたという。

答えが出せず、カズ君を困らせていることがつらい。

だが、自分がどうすべきかわからない。

 

号泣しながら語るサアヤ。

「カズ君のやさしさにずっと甘えてしまってごめんなさい」

カズ君に笑っていてほしいから決断することを避けてきていたが、それはカズ君がやさしいことに甘えて、逃げていただけだったと気づいた。

そして、ちゃんと自分と向き合う時間が欲しいから今日は別行動にしていい?と提案する。

 

カズ君はこの提案を受け入れ、この日は別行動をすることになった。

 

うん。

ぶっちゃけ旅行来る前にいくらでも向き合う時間あっただろって思うけど、

逆に言うと、番組的には旅行来る前に本人たちがちゃんと向き合って結論出されてたら番組として面白くならないから、これで正解なのかもしれないな。

 

 

インタビューの様子などを見る限り、サアヤはかなり別れる方にふれてきているように見えるが、どうなるのだろうか。

まぁ個人的に意見をさせてもらうなら、サアヤは仕事=東京でしかできないと決めつけて、仕事か結婚の2択にしているのがそもそもの間違いなんだけどね。
ちゃんと建設的に考えて、神戸でモデルの仕事ができる方法を探すとか、別のやりがいのある仕事を探すとか、いくらでもやりようはある。

ただ単に東京で今ある仕事や人脈を失うのが怖いだけで、ぶっちゃけ結婚起因じゃなくてもその程度の変化を受け入れられないようではダメ。

そこまで今の東京の仕事や繋がりが人生のすべてだと思っていて、それだけにすがっていたら、結局なにか別のきっかけで今の仕事を失ったとき、終わるよ?
それに東京に残れば仕事がうまく行く前提で話してるけど、そうとも限らないよね。モデルの仕事なんて特に運とかも要素として大きいだろうし。

変化を受け入れて、その状況の中で問題を打開したり、生きがいを見つけたりすることができないと、仕事も他のこともうまくいかないよ。



カズ君、ひとりでビーチへ

急にひとりで行動することになってしまったので、ひとりでビーチに来て泳ぐカズ君。

スタッフに今思っていることを吐き出してみろと言われて語る。

 

「サアヤがいなくなったら僕の人生がつまらなくなる」

 

カズ君は本当にサアヤの事が大好きで、大切だからこそ、結婚して一緒に暮らしたいという思いと同時に、サアヤが言うならサアヤのやりたいことを尊重してあげたいという気持ちも出てきてしまっているようだ。

やはり結局のところ、カズ君とサアヤには気持ちの大きさにズレがある。
仕事が表面上の理由ではあるが、カズ君はサアヤのことが絶対的に必要でこの人と絶対に一生いたいと思っているのに対して、サアヤは、カズ君のことは好きだけど別れてもそれはそれでいいと思っているというレベルなんだろうな。

仕事がうまくいきはじめて…とかなんとかごちゃごちゃ言っているが、結局なにがなんでも絶対この人じゃなきゃダメだと思っていたら、そんな今の仕事の繋がりがどうとかみたいなくだらないことは余裕で捨てられるはずだ。

 



さよならプロポーズ 8話の予告

次回のさよプロ8話は、

フミヤはうわさの筋肉公園で地元の筋肉野郎と一緒に鉄棒で遊ぶ(笑)

カズ君とサアヤは合流して、それぞれ考えたことを話し合うようだ。

 

 

さよならプロポーズ8話の放送は10月12日(土)よる10時!

期待です。

 

さよプロの感想記事一覧はこちら さよならプロポーズ感想




 

 

 

 

-AbemaTV
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式会社ニシノコンサル#29 マッチングアプリと老舗の畳店をコンサル!【前編】【感想】

AbemaTVの番組 「株式会社ニシノコンサル」29話のレビューです。 本編 はこちら。 目次 29話 前編 ネイルマッチングアプリ「ネイリー」ブレインは時の人 ゆうこす!ゆうこすからみたネイリーの問 …

Mリーグドラフト2019を踏まえて、Mリーグの今後について考える

昨日、Mリーグドラフトについての記事を書いた。 Mリーグ2019ドラフト会議 結果まとめ・考察・注目選手   が、そのあとtwitter等で様々な意見をみて、否定的な意見も多くあり、いろいろ …

「奪い愛、夏」6話 感想「邪魔するヤツはぶっ壊す!!」

AbemaTVの人気ドラマ「奪い愛、夏」の6話「もう、あなたを離さない!!!!!」が放送されました。   N国党のオマージュかと思うくらいの「ぶっ壊す」具合だった6話。 ぶっ壊れすぎ具合がな …

いきなりマリッジ3 3話 感想 ケアンズで子作り!?いきなり実家住みはきついのでは…

「初めまして、結婚しましょう。」 初対面で”いきなり”結婚式。そこから30日間の同棲生活を行って、ガチで結婚するか永遠の別れかを選択するというAbemaTVの人気恋愛リアリティーショー「いきなりマリッ …

さよならプロポーズ 1話~2話 感想 さよプロは企画が破綻している?

  さよならプロポーズ。 カップルが7日間の旅を行い、その7日間で「結婚するか、別れるか」どちらかに決めなければならないというAbemaTVの恋愛リアリティーショー。   さよプロ …