ビジネス 書評

働き方完全無双 要約・感想 ひろゆき流の日本再興戦略がコレだ!!

投稿日:

働き方完全無双

2ちゃんねる創設者であり、インターネット界の重鎮である西村ひろゆき氏の著書である。

 

 

今回は、この【働き方完全無双】の要約と感想を書いていきたいと思います。

 

働き方完全無双 要約・感想 ひろゆき流の日本再興戦略がコレだ!

働き方完全無双の概要

働き方完全無双のメインテーマは、”個人として、ワンチャンを狙いながら幸せを目指す”という生き方の提唱である。

 

そしてそのための方法論として「無双状態で働く」ことが必要となる。

 

本編では、無双状態で働くためのひろゆき流の”攻め方”、”守り方”、”企業の論理”が説明されていく。

この3軸を学んでいくことで、無双状態の働き方を実現するのである。

 

働き方完全無双の目次

目次は以下のようになっている。

序章 まずは「個人」と「社会」を分けるとこから

第一章 能力なんてものは存在しない -個人の「攻め方」無双

1.1 「新しいこと」にはとにかく首を突っ込んどけ
1.2 「イヤなこと」をやるためのスキルが人生をラクにする
1.3  てっとり早く能力以外の部分で「レア」になれ
1.4 「人に好かれるか、嫌われるか」問題に最終結論を

第2章 あなたが社会に殺されないために -個人の「守り方」無双

2.1 「ブラック企業」から身を守る方法、まとめといた
2.2 若者よ、「ベーシックインカム」を前提に生きよ
2.3 ひろゆき流「さっさと寝る」技術
2.4 パフォーマンスを保つロジカル「健康」ルール

第3章 会社がずっと残るわけないじゃん -経営者支店の「企業の論理」無双

3.1 結局、「仲いい会社」が生き残る剣
3.2 そもそも事業は「なるなるもの」である
3.3「優秀なやつ」と「新しい産業」の足を引っ張るな
3.4 イス取りゲームではなく「イスを増やす人」を応援すればいい
3.5 上に立ちたいなら「何もしない雄ライオン」になれ
3.6 死んでも「オワコン産業」は選ぶな

終章 日本はこうやって生き延びろ

 

働き方完全無双はひろゆき流の日本再興戦略である

さて、私が働き方完全無双を読み終えて思ったことだが、

表向きでは本著は”個人でワンチャンを狙いながら幸せを目指す”ための”無双状態”での働き方の説明とされているが、実際にひろゆき氏が本著で伝えていることは、彼なりの「日本再興戦略」なのではないかという結論に至った。

 

まず、ひろゆき氏が一般個人に提唱する生き方はざっくりまとめると以下のようなことである。

  • 嫌なことはするな
  • 生活レベルを下げろ
  • 面白そうなことには手を出しておけ

そう、ただただこれだけのことだ。

 

もう少し具体的に言うと、仕事はさっさと手離れしろとか、ブラック企業は訴えてやめろとか、貯金して余裕を持てとか、生活保護もらえばいいとか、そんなようなことだ。

 

そして、ひろゆき氏の考えは、各個人の思考を上記のように変えていくことと共に、日本全体を変えていくことが必要だと考えている。

 

たとえばブラック企業の論においては、個人側はいつでも辞めてやる精神を持つこと、日本全体としては、ブラック企業を訴えることが弁護士にとってお得な状態をつくり、どんどん駆逐していくという未来を描いている。

 

また、個人レベルで嫌な仕事は断っていくスタイルを提唱すると同時に、事業レベルでも昔から続く手法にこだわるがあまりに苦しんでしまうのではなく、儲からない事業をスパっと諦めていくことを勧めている。

 

特に、新しいことを拒絶したり、足を引っ張り合う日本の悪しき文化については、個人レベルでも事業レベルでも非常によろしくないと再三に警鐘を鳴らしている。

 

 

そして、くだらない仕事はしない社会の最終的な理想として、ベーシックインカムの実現を掲げている。

財源案まで書かれているのは面白い。

 

ベーシックインカムの実現によって、消耗するだけの意味のない仕事は駆逐し、働きたくない人は最低限のお金で質素に暮らす。

もちろん今まで通りハードに働いてお金を稼ぎたい人は働けばよいし、コンビニやら牛丼屋で働くしかないと思っていた人の中から、ベーシックインカムによって暇を手にして外貨を獲得できるようなクリエイティブを生み出す人が生まれれば万歳だ

 

ベーシックインカムという理想を掲げつつも、今現在の現実問題としては「働くの嫌なら生活保護もらえばいいじゃん?」というのが提案する現在の無双状態的働き方のひとつである。

 

働き方完全無双で言っていることはアレと同じ??

さて、ひろゆき氏のファンの方、特に最近のYoutube配信をチェックしている方なら気づくかもしれないが、働き方完全無双で語られていることは、ひろゆき氏が普段Youtube配信等々で語っていることとほとんど同じだ。

 

そのため、ひろゆき氏の配信を全部見ているという方にとっては、内容として真新しいことはほとんどないことにはご注意いただきたい。

いくつかの特筆すべきポイントとしては

  • 書籍なので”無双”というテーマに沿って体系化されて書かれている
  • ベーシックインカム財源表、ひろゆきオススメ世界の観光地、ひろゆきオススメ映画 というおまけがついている

などがある。

 

働き方完全無双の要約・まとめ

本書を読むことで、得られるメリットは以下となる。

  • 「無双状態の働き方」を3つの軸から学ぶことができる
  • ひろゆき氏流の日本再興戦略を知ることができる

そしてひろゆき流の日本再興戦略とは

  • 新しいことにはガンガン手を出して
  • 嫌なことやどうでもいいことはせずに効率よく
  • 他人の足を引っ張らずに
  • 独自性のあるもので外貨を獲得せよ

といったことである。

 

ひろゆき氏が普段から語る生き方、ベーシックインカム論、等々にまだ触れられていない方には特におすすめしたいと思う。

彼の考え方を取り入れると、とにかく生きることが楽になるので、ぜひ手に取ってみて欲しい。

 

 

 

以上。

 



-ビジネス, 書評

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HORIEONE ゲスト中田敦彦 まとめ・感想

NewsPicksの番組で、Youtubeにもアップされているホリエモンの番組「HORIEONE」の感想です。   今回のゲストは芸人、サロンオーナー、アパレルブランド、Youtuberと多 …

『ハッタリの流儀』感想・書評 価格は1400円~2000万円の自由価格!?

ホリエモンこと堀江貴文氏の『ハッタリの流儀/ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法』を読んだので、今日はその感想・書評です。 リンク   ででん! とりあえず、この表紙 …

『麻雀 勝ち確システム』の著者 山越貴広が面白い!! 音速のマスクマンとは?

  2019年11月1日に、『麻雀 勝ち確システム』という麻雀ファン待望の麻雀戦術書が発売される。 リンク   なぜこの麻雀戦術書が待望なのか? それはこの本の著者山越貴広氏が、ア …

ジャニーズは努力が9割 書評 感想 ジャニーズ成功の秘密とは?

本日ご紹介する本は、霜田明寛氏の『ジャニーズは努力が9割』 リンク   ジャニーズ好きな人じゃなくても、というよりむしろジャニーズにあまり詳しくない人こそ読むと面白い本です。 本書を読むと、 …

テレワークで副業できないザコになるな

しばらくぶりの記事である。   今宵は戒めの雑記をつらつらと書いてみようと思う。 大した話ではないが、「テレワーク×副業」についてのざっくりとした方法論もある。   目次 テレワー …