AbemaTV

「奪い愛、夏」最終回 感想 ラストの意味は?衝撃の展開は最後まで

投稿日:

 

「奪い愛、夏」の最終回(8話)「あなたとは縁が切れないわね」が放送されました。

ここまで相当のドンデン返し、暴走、ぶっ壊れ を行ってきたこのドラマが遂に最終回を迎えるということで、絶対に目が離せない。

最後はどうまとめてくるか、注目である。

 

本記事は「奪い愛、夏」最終回(8話)のネタバレ含む感想の記事となります。

また、ラストシーンの意味についても考察しています。

 



「奪い愛、夏」7話のおさらい

余命1か月を宣告された桜社長(水野美紀)の命を助けるために、大和(大鶴義丹)に手術とひきかえに身体を求められた杏(松本まりか)は、大和の要求を受け入れてしまう。

大和の行為を止めることができなかった椿(小池徹平)。大和への復讐を試みるも、SPに止められてしまう。

手術はなんとか終了するが、術後2週間で目が覚めないともうダメかもしれないと言われるなか、桜の目が覚めないまま遂に3週間が経過しようとしていた。

 

7話の詳しい内容はこちら ⇒ 「奪い愛、夏」7話 感想 台パンに壁破壊に滝行。まさに狂気の沙汰



「奪い愛、夏」最終回のネタバレ感想

桜社長の復活

3週間が経過しても目が覚めない桜。

「リハビリの先生を紹介してほしくないのか?」と言われ大和にもう一度関係を求められる杏。

 

しかし、そこで突然、桜が目を覚ます。

「あんた、杏に何をしたのぉぉおおおお」

と桜が暴れると、大和は「何もしていない!」と言って逃げ出した。

 

杏は大和に身体を売ってしまったことを桜に告げる。

 

 

椿の想いは…

杏は桜が目を覚ましたことを椿に報告する。

大和のことを後悔していないかと問う椿。

桜が助かったんだから後悔なんかしていないという杏。

 

「一緒に逃げているとき、俺の気持ちがお前を苦しめていたことに気づけなかった。ごめん。」

「でも今の俺ならお前を幸せにできる。俺は今でもお前を愛してる。」

自分がぶっ壊れていたことにも気づき、再びいい奴化している椿

しかし…

「こんなあたしを愛してくれてありがとう。でも、ごめんね。」

杏は椿の気持ちを理解しつつも、やはり桜のことを愛しているようだ。



最強狂気コンビの結成

医者に変装して桜の病室に忍び込む椿。

やっぱり椿はまだ頭がおかしかったようだw

 

しかし桜にあっさりバレる。

そして、杏に戻ってきてほしいと伝えたが桜を選んだということを話す。

 

桜「殺したい?あたしを」

椿「正直、手術がうまくいかなければ、って思った。」

桜「気持ちがいいわね。そこまで言われると。」

椿「でも今は、それ以上に死んでほしい奴がいる。

 

そう、大和への恨みが爆発した椿と桜。

その思いを共有したふたりは、なんとここで一度手を組もうという話になった。

椿&桜の最強狂気コンビの結成である。

まるで、カカロットとベジータが一時的に仲間になるようなそんな興奮をおぼえるw

 

大和復讐大作戦

ここからは、大和への復讐大作戦の開始である。

 

まずは、つくしが桜社長を助けてもたっらお礼の食事会を開催し、大和を呼び出す。

そこに、井川(田中みな実)を同行させ、色仕掛けを仕掛ける。

 

井川「もし、あたしが病気になったら大和先生、お願いしますよぉ~」

 

食事会が終わると、井川と大和はホテルへ。作戦通りに事は進む。

 

井川「やっと二人きりになれましたね。」

大和「待ってたよぉぉぉおおおお」

井川「興奮した牛みたぁぁい」

 

井川は「私、酔ってる人の方がエロくてすきなの」と言って、大和に睡眠薬入りのワインを飲ませる。

 

大和が寝たところで、桜が登場。

しかし、大和は起きていた。

 

まだ身体を痛めている桜は、大和に返り討ちにされそうになる。

しかし…

 

「ここにいるよーーー」

 

棚の中から椿が登場(笑)

なぜかヌンチャクで大和をぶっ倒す

 

ふたりは大和を全裸にして鎖付けにする。

拷問を開始する。

 

杏に何をしたか問う桜。

何もしていないと言う大和。

 

「嘘つきはシイタケ狩りです」

大バサミで股間を切ろうとする桜。

 

杏に身体を求めたと告白する大和。

 

シイタケ狩りはやめた桜だが、

ケツに「変態」という文字を入れ墨してしまう。

 

そしてその様子を記録したDVDを大和の家族と会社に送付した。

 

そして大和は解雇された。

解雇を告げていた人が「DVDが送られてきたぁ」と言っていたが、なんであれで解雇になるのかは正直よくわからんw



椿と桜の最終決戦

大和はすべてを失った。

こうして椿と桜の復讐大作戦は成功を収めた。

 

最強コンビが勝利の握手をしようとすると…

椿「大和への恨みが消えたいま、残ったのはあんたへの嫉妬だぁあ」

ナイフを突きつける椿。

桜「あたしを殺しても、杏はあなたを恨むだけよ。」

椿「死んでくれよぉぉおおお。自分で死んでくれよぉぉぉおおおお。本当なら死ぬはずだったろぉぉおお」

とどうしようもない欲望をあらわにする椿。

 

 

桜「神様に決めてもらいましょう。杏を愛する資格があるのは、あなたかあたしか。」

謎の提案を始める桜。

 

椿と桜は、病院の屋上に行き勝負を行う。

 

「目隠しをして屋上のビルのふちから同時に10歩進んでどちらが進めたか」

という闇のゲームが始まる

 

「1,2…」とカウントを進めていく。

お互いに目隠しをしながら、審判もいない状態で進んでいくので、ぶっちゃけズルし放題なこの闇のゲーム

しかし、ふたりは律儀にもマジメにゲームを進めていく。

 

最後のカウント10で、椿が足を踏み外す。

 

杏と桜がなんとか手を差し伸べて捕まるが、

なぜか桜が急に手を振り払い、落ちる椿

 

落下点にちょうどトラックが来たことで、ぎりぎり一命はとりとめた。

勝負に負けたことで、正式に杏のことをあきらめて、杏と桜の幸せを願うことに決めた椿。

 

桜が手を振り払ったことにはこの後も一切触れられなかったのが謎ポイントだった。

 

杏の出産、そして。

時は8か月後。

 

経済ドキュメンタリー「背骨JAPAN」で、女性とのパートナーシップで特集される桜。

司会役でなぜか箕輪厚介が登場していた。

 

そしてついに、杏が出産する。

 

そのころ椿は実家の和菓子屋で修行を始めていた。

 

桜と杏は、子供を椿にも会わせてあげようと決める。

 

約束の日。桜、杏、子供の桃、そして椿は待ち合わせ場所の公園に向かっていた。

 

しかしそんなとき、すべてを失いボロボロになった大和が彼女らを見つける。

 

そして、杏が大和にナイフで刺されてしまう。

「俺は変態だからなぁ! 気持ちがいいよぉお! はっはっはははは!!!」

と言って去る大和。

 

 

「桜さん。いっぱい、いっぱい愛してくれて、ありがとう」

と言い残して死ぬ杏。



思い出の海にて。衝撃のラストシーン

つくしに「杏が亡くなったので、親権を請求できるぞ」と伝えられ、思い出の海に桜を呼び出す椿。

 

これは、今度は子供を奪い合う戦いが始まるのか??

 

かつて杏と3人で暴れたあの海で対峙する椿と桜。

 

椿「これ以上戦うんじゃなくて、別の方法を提案したくてここに来た」

「桃を、一緒に育てさせてもらえませんか?」

 

桜「あなたと一緒に暮らしながらということ?」

「わかったわ。杏がそれを聞いたら喜ぶと思ったわ。」

 

なんと、こういう形で結局、椿と桜が一緒に暮らすことになったのである。

最初は桜の恨みから桜と偽装結婚させられた椿。

最後には、自ら桜と一緒に暮らすことを提案することになったのだ。

 

それから「一緒に暮らしても油断はしないわよ」と言ってナイフを突きつけ合うふたりww

意味がわからんw

 

そして桜から最後のカミングアウト。

桜は、検査用に採取した椿の静止で体外受精を行い、いま妊娠しているという。

 

「あなたとは縁が切れないわねぇ」

 

END。



「奪い愛、夏」最終回の総まとめ、考察

「奪い愛、夏」最終回が終わった。

最終回は正直、期待していたほど大きな暴走やどんでん返しはなかった。

やはりこのドラマは5話~6話の暴走が最大の見どころだったというのが正直なところではある。

 

今回の椿はいい奴に戻ったのか、狂気のままなのか、イマイチキャラが定まってなかったw

とはいえ、最終的に椿と桜が二人で暮らすことになる、というラストは想像はしていなかった。

二人が最初の偽装結婚と同じ形に戻る、というのは感慨深いものではある。

とっておいた精子もここで役に立つとはね。

衝撃や暴走の度合いは中盤に比べると抑えられていたが、こうやってラストに持っていくのかと唸らせる展開であった。

 

奪い合い夏。これで終わってしまったが、なんだかんだ言って毎週続きが気になってしまう中毒性の高いドラマであった。

 

 

ラストシーンのあとには、「奪い愛、冬」に出演していた奥川康太(三浦翔平)が登場し、水野を前作の役名である「蘭さん」と呼びかけるシーンがあった。

「奪い愛、冬」との関連性はなんなのか、次回作への期待がふくらむ。

 

以上。

 




 

 

-AbemaTV
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いきなりマリッジ3 5話 感想 ジュンペイはまずTシャツを着替えろ「I just wanna fxxk you. GO!!-SEX」

「初めまして、結婚しましょう。」 初対面で”いきなり”結婚式。そこから30日間の同棲生活を行って、ガチで結婚するか永遠の別れかを選択するというAbemaTVの人気恋愛リアリティーショー「いきなりマリッ …

株式会社ニシノコンサル#29 マッチングアプリと老舗の畳店をコンサル!【前編】【感想】

AbemaTVの番組 「株式会社ニシノコンサル」29話のレビューです。 本編 はこちら。 目次 29話 前編 ネイルマッチングアプリ「ネイリー」ブレインは時の人 ゆうこす!ゆうこすからみたネイリーの問 …

月とオオカミちゃんには騙されない オオカミをガチ予想してみる(6話終了時点)

オオカミくんには騙されないシリーズ最新作の「月とオオカミちゃんには騙されない」が始まりましたね!! みなさんは誰がオオカミちゃんかわかりましたか??   本記事では、筆者が現在の6話終了時点 …

オオカミちゃん最終回 考察 感想 嘘をついたのは運営だった!?

オオカミシリーズ最新作「オオカミちゃんには騙されない」の12話(最終回)が放送されました!! 本ブログでもその恋の行方やオオカミちゃんの正体に注目してきましたが、遂に最終回を迎えることとなりました! …

さよならプロポーズ8話 感想 サアヤはまだ東京で消耗してるの?

さよならプロポーズ。 カップルが7日間の旅を行い、その7日間で「結婚するか、別れるか」どちらかに決めなければならないというAbemaTVの恋愛リアリティーショー。   今回はさよならプロポー …